進路をみる | 声優になるなら高校や専門学校で学ぶ|YOUCANプロ
学ぶ

進路をみる

卒業後の進路

通信高校を選ぶときには、必ず卒業生の進路も確認しておくことが大切です。
中にはプロの声優輩出が多いことを売りにしている高校もあります。
その高校で学んだ生徒が、その後どういったプロダクションに所属して、その後どのような番組に出演しているのかは非常に重要なチェックポイントです。
しかしながら、ここで注意しておきたいのが高校のプロ輩出率だけを基準に選ばないようにする必要があります。
プロの中でも、自分の目的や夢であるジャンルの声優として活躍している人を多く輩出しているかが肝心です。
そういった部分に着目して卒業生の進路をチェックすることは高校を選ぶ際の参考になるので、いくつか声優の高校をリストアップしているのであれば卒業生の進路を確認してみても良いでしょう。

歴史が浅い場合

声優の高校としての歴史が浅くても、声優についての学びは深めることが可能です。
特に新しい学校の場合であれば、設備も最新のものを導入していることが多くあります。
加えて、実績がない分まだ生徒数も少ないため、少人数でより細かな指導を受けられることもあります。
他にも、新しい通信高校の場合は、時代によって変わるプロの声優として求められることを敏感にキャッチしていることも多いので、より時代に合わせたカリキュラムを用意していることもあります。
もし新しい高校に一期生として通うのであれば、自分自身がこの高校を有名にするくらいの気持ちで学習すると良いでしょう。

Copyright© 2015 声優になるなら高校や専門学校で学ぶ|YOUCANプロ All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com